環境への基本理念

タツミ産業株式会社は、包装容器・関連機器総合商社として自覚と責任において事業活動を通じて環境保全に取り組み、社会・地域・未来へ自然を守ります。

環境方針

  • 1 環境負荷を軽減するため、排出物の減量化・再資源化に努める企業活動を致します。
  • 2 商品の販売における商品調達および商品配送での環境負荷を配慮致します。
  • 3 「容器包装リサイクル法」等の法規制及び当社が同意するその他要求事項を遵守します。
  • 4 地域の環境保全活動に積極的に参加し、地域社会との共生に努めます。
  • 5 事業活動において二酸化炭素排出量・排水量・廃棄物量を始めとする環境影響に対し、全体会議において環境目標数値を設定し、定期的な見直しの中で環境保全活動に努めます。
  • 6 一人ひとりの環境保護意識の自覚をもち向上を図り行動できるよう、環境教育・啓蒙を行い全従業員に対し環境方針の理解と徹底を致します。
  • 7 当社の環境方針はホームページにより、広く一般に公開します。

取り組み

エコアクション21

エコアクション21とは、環境省が策定した環境マネジメントシステムです。弊社は、2009年より取り組んでおります。

エコ・リサイクル活動

弊社は、自ら積極的に環境対応型商品の実用に取り組んでおります。

被災地支援

2011年3月東日本大震災以降、弊社に何ができるか考え、社内外のパートナー様と連携し、被災地復興のため活動しております。