採用メッセージ(採用方針)
タツミ産業株式会社が考える夢の実現とは、働く個人個人、そのご家族、職場の仲間、会社、お取引先様、エンドユーザーそして社会にとっても実りある結果を出すことである。この7方面の関係を理解し、調和を考え実りある結果を仕事を通じて出そうと思う人材こそ我々、タツミ産業が求める人材です。目の前にある常識だけにとらわれず、未来を創造し智慧を出しつづける人材の集まる会社だと我々は思っています。
社長からのメッセージ
タツミ産業株式会社へようこそ!!

当社へご興味をもって頂いた方がご覧頂いていることを前提に冒頭の挨拶をさせてもらいます。

多様化する社会のニーズに対応すべく、柔軟でそして、情熱的な思考の持ち主であればきっとご自身の能力を発揮できます。

タツミ産業の風土とあなたの能力のコラボで業界の未来を開いていきたいと考えております。
本部長からのメッセージ
<企業は人なり>
企業経営の要諦は人であり、
企業活力の源泉は人材
タツミ産業株式会社は、食品包装を中心とした卸売業として2022年、創業100周年を迎えようとしています。
昔から ‘企業は人なり‘と言われております。
企業経営の要諦は人であり、企業活力の源泉は人材です。
組織を構成する一人ひとりの成長が企業の発展に結びつき、ひいては社会貢献に寄与すると信じております。
社会で「働く事」とは何でしょうか。生活するための糧を得る手段という側面も、もちろん大切ですが、同時に、組織の中で目的を一つにして何かを成し遂げることができたなら、きっとそれは生活の糧とはまた違ったダイナミックな喜びと満足を知る契機となるでしょう。そして、新たな意欲とさらなる高みが立ち現れてくるのを実感できるはずです。今回、その目的を一つにして互いに夢を実現する‘仲間‘を募っています。どうぞ、一度お気軽にご連絡ください。

タツミ産業株式会社
管理本部本部長
椎名 芳松
エントリーはこちらから
求める人材像
企業経営の根源は人材であり、その求める人物像を具体的に述べます。
(1)何事にも前向きに行動する

(2)責任感が強く、最後までやり通す粘り強さ

(3)仕事を通して成長したい

(4)自分の意見をはっきりいえる

(5)夢や希望を語れる
エントリーはこちらから
募集要項はこちら