平成30年7月20日
                                     タツミ産業株式会社



          関西物流センターにおける火災発生について(お詫び)



 7月18日早朝、弊社関西物流センターにおいて発生しました火災につきましては、近隣および関係ご当局の皆様、またお取引の皆様に対し、ご迷惑およびご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 火災発生以来、鎮圧に注力してまいりました結果、7月19日に鎮火を確認いたしました。今後は、関係ご当局のご指導の下、「安全」に最大の配慮をしながら、解体作業および現場検証を進めていく予定です。

 被害状況につきましては、現在のところ人的被害はございません。物的被害および環境被害については、現在確認を進めている段階です。
近隣の皆様、またお取引先の皆様にご迷惑をお掛けしたことを重ねてお詫び申し上げます。

 今後は、関係ご当局のご指導の下、現場検証を経て、適切な対策を講じ、災害の早急な終結に努めるとともに、再発防止に取り組む所存です。



                                 代表取締役社長 石関 慎一